"Fossies" - the Fresh Open Source Software Archive  

Source code changes of the file "docs/guide-ja/start-installation.md" between
yii2-2.0.35.tar.gz and yii2-2.0.36.tar.gz

About: Yii 2 is a high-performance component-based PHP framework for developing large-scale Web applications (source).

start-installation.md  (yii2-2.0.35):start-installation.md  (yii2-2.0.36)
skipping to change at line 287 skipping to change at line 287
} }
} }
``` ```
この構成を使う場合は、多数の不要な `stat()` システム・コールを避けるために、 この構成を使う場合は、多数の不要な `stat()` システム・コールを避けるために、
`php.ini` ファイルで `cgi.fix_pathinfo=0` を同時に設定しておくべきです。 `php.ini` ファイルで `cgi.fix_pathinfo=0` を同時に設定しておくべきです。
また、HTTPS サーバを走らせている場合には、安全な接続であることを Yii が正しく検知できるように、 また、HTTPS サーバを走らせている場合には、安全な接続であることを Yii が正しく検知できるように、
`fastcgi_param HTTPS on;` を追加しなければならないことにも注意を払ってください。 `fastcgi_param HTTPS on;` を追加しなければならないことにも注意を払ってください。
### 推奨される NGINX Unit の構成<span id="recommended-nginx-unit-configuration"></span>
[NGINX Unit](https://unit.nginx.org/) と PHP 言語モジュールを使って Yii ベースのアプリを走らせることが出来ます。
その構成のサンプルです。
```json
{
"listeners": {
"*:80": {
"pass": "routes/yii"
}
},
"routes": {
"yii": [
{
"match": {
"uri": [
"!/assets/*",
"*.php",
"*.php/*"
]
},
"action": {
"pass": "applications/yii/direct"
}
},
{
"action": {
"share": "/path/to/app/web/",
"fallback": {
"pass": "applications/yii/index"
}
}
}
]
},
"applications": {
"yii": {
"type": "php",
"user": "www-data",
"targets": {
"direct": {
"root": "/path/to/app/web/"
},
"index": {
"root": "/path/to/app/web/",
"script": "index.php"
}
}
}
}
}
```
また、自分の PHP 環境を [セットアップ](https://unit.nginx.org/configuration/#php) したり、この同じ構成でカス
タマイズした `php.ini` を提供したりすることも出来ます。
### IIS の構成 <span id="iis-configuration"></span> ### IIS の構成 <span id="iis-configuration"></span>
ドキュメント・ルートが `path/to/app/web` フォルダを指すように構成された仮想ホストでアプリケーションをホストすることを推奨します。その `we b` フォルダに `web.config` という名前のファイル、すなわち `path/to/app/web/web.config` を配置しなければなりません 。ファイルの内容は以下の通りです。 ドキュメント・ルートが `path/to/app/web` フォルダを指すように構成された仮想ホストでアプリケーションをホストすることを推奨します。その `we b` フォルダに `web.config` という名前のファイル、すなわち `path/to/app/web/web.config` を配置しなければなりません 。ファイルの内容は以下の通りです。
```xml ```xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration> <configuration>
<system.webServer> <system.webServer>
<directoryBrowse enabled="false" /> <directoryBrowse enabled="false" />
<rewrite> <rewrite>
 End of changes. 1 change blocks. 
0 lines changed or deleted 61 lines changed or added

Home  |  About  |  Features  |  All  |  Newest  |  Dox  |  Diffs  |  RSS Feeds  |  Screenshots  |  Comments  |  Imprint  |  Privacy  |  HTTP(S)