"Fossies" - the Fresh Open Source Software archive

Member "Sylpheed-3.4.2/doc/manual/ja/sylpheed-7.html" (19 Mar 2014, 3158 Bytes) of package /windows/mail/sylpheed-3.4.2-win32.zip:


Caution: In this restricted "Fossies" environment the current HTML page may not be correctly presentated and may have some non-functional links. Alternatively you can here view or download the uninterpreted raw source code. A member file download can also be achieved by clicking within a package contents listing on the according byte size field.

次のページ 前のページ 目次へ


7. Sylpheedの各部の名称

Sylpheedを最初に起動した画面を基準にします。

7.1 メニュー

ウィンドウの一番上の「ファイル(F)」や、「編集(E)」などの項目のことをいいます。 本文書では、メニューの「ファイル(F)」をクリックして「閉じる(C)」を選ぶことを、 「ファイル>閉じる」と表記します。 また、「標準」キーバインドで割り合てられているキーを「編集>コピー」(Ctrl+Cキー)のように表記することがあります。

7.2 コンテキストメニュー

右クリックして表示されるメニューのことです。ポップアップメニューとも呼ばれます。

コンテキストメニューの場合も割り合てられたキーを横に書いておくことがあります。

7.3 ダイアログ

Sylpheedを終了しようとしたときなどに出る、問い合わせのウィンドウのことです。 設定を行うためのウィンドウもダイアログの一つです。

7.4 サマリビュー

右上にある件名、差出人、日付などが書かかれているメッセージの一覧のことです。

7.5 フォルダビュー

左側にあるフォルダのツリーが表示されている部分のことです。

7.6 メッセージビュー

メッセージの内容が表示される部分のことです。 添付ファイルもここに表示されますが、その添付ファイルの一覧を添付リストと呼びます。

7.7 アカウント

ユーザがメールサーバにログインして利用するための権利です。 簡単にいえばメールを送受信するための情報のことです。


次のページ 前のページ 目次へ